未来は私のものよ

ハロプロ曲の元ネタ400曲以上集めちゃいました

【ヲタクあるある】あなたが知らない残酷な「一般人」とアイドルヲタクの悲劇

ドルヲタはクリーチャー?人権ない?

 

ヲタクはキモイ

 

キモイ奴は攻撃しやすい

 

だから言葉の暴力、誹謗中傷、人格否定のハードルは低い

 

これがヲタクである私の実感です。

ヲタクはSDGsの適用範囲外です。

 

ショッピングモールでのイベント = アウェイでの戦い

ハロプロでは新曲発売イベント(リリースイベント)というものがあり、ショッピングモールで行われることがあります。

ヲタクの間ではショッピングモールでのイベントは「アウェイ」と表現されます。

色々な意味で敵地での戦いなのです。

 

新曲発売イベントの概要

 

・場所:ショッピングモール等のイベントスペース

 私が参加した新曲発売イベント開催場所

  ・サッポロファクトリー

  ・アリオ札幌

  ・ノルベサ

  ・HMV札幌ステラプレイス

  ・札幌駅のパセオ、テルミヌス広場

  ・三井アウトレットパーク 札幌北広島

 

・観覧無料(一部有料スペースあり)

・小さなステージでアイドルがMCをはさみながら数曲歌う

・イベント終了後に握手会

 

子供向けの何とかレンジャーのイベントのアイドル版といったイメージです。

 

一般のライブ、コンサートとは違い、アイドルとヲタクが買い物客などの「一般人」にさらされるのが特徴です。

 

「一般人」はヲタクを攻撃したがる

 

ショッピングモールに突如出現したヲタクたち。

ヲタTシャツ、振りコピ、ヲタ芸サイリウム芸、コール、握手会のループ・・・

 

「一般人」には理解しがたい奇妙奇怪なアイドルヲタの文化。

人間は自分が理解できないものを否定しがちです。

 

若者「うわキモ」

 

母親「ダメこっちに来なさい(イベントを見る子供の視界を遮りながら)」

 

カップル「なにあれー、ブサイク」

 

私は「一般人」が通りがかりに放つ、このような心ない言葉を何度も浴びました。

 

そして私は、

腹が立ち、

傷つき、

悲しみ、

無力感を覚え、

楽しいはずのイベントを破壊されます。

 

これがアウェイでの戦いです。

 

SDGs「ヲタクの人権?知らんなぁ(鼻ほじ)」

はなくそ

はなくそ

Amazon

 

「他人の趣味は理解できないもの」

 

私はこう思っているので、ヲタクを否定する「一般人」の気持ちも分からなくはありません。

ヲタクはクセの強い人が多いので嫌われやすいかもしれません。

 

それでもヲタクの人権は軽視されていると感じます。

 LGBT(性的少数者)、有色人種、新型コロナとワクチンなどに関する差別は、有識者やメディアが盛んに啓発しています。

 

でもヲタクへの差別を諌める人はほとんどいません。

それどころか、メディアはヲタク差別・反SDGsを助長しています。

 

SDGs仕事しろ!」

私の心の声です。

 

キモヲタの私から、あなたへの提案

 

「ヲタクを見たら笑って♪」

 

つばきファクトリー『笑って』

 

私としては、

心無い言葉を浴びせられるより、笑われる方がよっぽどましです。

 

あなたにとってのメリットは、

悪口を言う人は認知症リスクが高く不幸ですが、

よく笑う人は健康で幸せになれます。

 

 

 

こぶしファクトリーのリリースイベントでの出来事↓↓↓