未来は私のものよ

ハロプロ曲の元ネタ400曲以上集めちゃいました

ハロプロ曲の元ネタ・似てる曲10 バブルガム・ブラザーズ、山下達郎がOCHA NORMA

ハロー!プロジェクトの全曲から 元ネタ・似てる曲・オマージュ 集めちゃいました

(パクリじゃなくてインスパイア)

 

元ネタがひらめいた直後に気付いたこと

「そういえば”あの曲”もお祭りがモチーフだったような…」

 

ハロプロ曲 → 元ネタ・似てる曲の順に紹介します

※紹介する楽曲は、ブログ主の主観で似てると思った曲を含みます

※同じ楽曲を複数回紹介する場合があります

 

OCHA NORMA - お祭りデビューだぜ!(2022)

作詞:星部ショウ 

作曲:星部ショウ 

編曲:炭竃智弘/星部ショウ

 

OCHA NORMA『お祭りデビューだぜ!』Promotion Edit

 

曲名だけ先に知ってハロプロ特有のトンチキソングかなぁ?」と思ってましたが、聴いてみると結構まとも(?)な曲でした。

 

シャ乱Qのまこと氏がいきなり出てきて「おぉ!」ってなったり、

お茶の間の壁が倒れてわちゃわちゃしたり、

コントっぽくて楽しいMVです。

 

バブルガム・ブラザーズ - WON'T BE LONG(1990)

作詞・作曲:Bro.KORN

 

ウォント・ビー・ロング

 

 

「お祭りデビューだぜ!」のMVをかけ流ししていた時、ひらめいたのがこの曲。

「お祭りデビューだぜ!」の「ワビを サビを」

「WON'T BE LONG、WON'T BE LONG」と歌う部分と似てます。

 

MVは東京高円寺阿波おどりがモチーフになっています。

「お祭りデビューだぜ!」の振り付けも日本各地のお祭りの踊りが取り入れられています。

偶然?

 

更に共通点が・・・

 

WON’T BE LONG」は侘び寂びがあって、メロディはマイナー系で、歌詞も今まで虐げられてきたけど、お前のために全て頑張ってきたよという内容で、自分が書く曲はいつも自分の未来を書いていて。自分の未来を、あの頃描いてたなって。それが楽しかったし、だから音楽をやめられなくなったのだと思います。でも今考えると、なんでこのメロディができたのか、全く思い浮かばないんですよ(笑)」。

確かに「WON’T~」は、ファンキーだがどこか切なさを感じさせてくれる、Bro.KORN曰く「お茶の間ファンクとかお茶の間ディスコと呼んでいた」という親しみやすいメロディ、シンガロングできるサビが印象的で、当時人気が広がっていたカラオケで定番曲になり、人気が爆発した。

 

 引用元

 

WON'T BE LONG - Wikipedia

 

山下達郎 - BOMBER(1978)

作詞:吉田美奈子

作曲:山下達郎

 

お茶の間に浸透している「山下達郎っぽさ」から離れたファンキーな曲。

 

「BOMBER」について「お祭りデビューだぜ!」を作詞・作曲・編曲した星部ショウ氏が動画で解説しています。

「お祭りデビューだぜ!」の最初の曲名は「ねぶたBOMBER」だったそうです💣

 

 

BOMBER (山下達郎の曲) - Wikipedia

 

青森ねぶた囃子(1722?)

作者不詳

 

 

星部氏の上記動画にありますが「お祭りデビューだぜ!」は、

山下達郎「BOMBER」と 青森ねぶた囃子を組み合わせて作曲したそうです。

ねぶた祭りの囃子はレゲトンとほぼ一緒で、踊りやすい、ノリやすいビートなんだとか。

 

ねぷたの由来と歴史

http://www.hcci.or.jp/yeg/HTML/neputa2.html

 

津軽じょんがら節「新節」(1945?~)

作者不詳

 

 

「お祭りデビューだぜ!」の間奏の三味線が似てます。

 

津軽じょんから節 - Wikipedia

 

EBONEE WEBB - ディスコお富さん(1978)

作詞:山崎正

作曲:渡久地政信

編曲:EBONEE WEBB

 

 

和風 × ファンク といえばこの曲!

 

「お祭りデビューだぜ!」に取り入れられた「ドーンタ ドッタン」というレゲトン・ねぶた囃子と少し似ている跳ねたリズム、ヨナ抜き音階が共通点。

 

英語訛りの歌が癖になるし、

ファンキーでご機嫌なギターは踊りたくなるぜ♪

 

曲のアクセントになっている「ハッ!」という掛け声がオモロイ👍

この部分で音ハメしたら気持ちいいだろうな~

 

お富さん - Wikipedia

 

 

「まだ似てる曲あるよ!」

「この曲の元ネタ教えて!」

など、感想・質問・リクエストをコメント欄に頂けると嬉しいです♪